読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

カラオケがつまんないと感じる5つの理由

はい!ゼンマイです。

 

いきなりですがみなさん、カラオケは行きますか?僕は高校と大学は仲間や先輩後輩とよく行ったものです。

で、最近大人になってから上司に連れられてカラオケに行ったのですが、これがまあつまらない。上司とだからってのもあるかもしれませんが、学生時代に行っていた時にもうっすら感じていていた不満がいよいよ浮彫りになってきましたね。今回は、僕が思う「なぜカラオケがつまんないか」の理由について書いていきましょう。

 

 

1.人の顔色を見て選曲するのがだるい

カラオケって、ちょっと空気を読み間違えると一気にしらけるじゃないですか。あれが嫌です。

例えば僕の場合。本当はAKB48NMB48の曲を歌いたいけど、周りみんなアイドルに興味ないしB`zとかポルノグラフィティとかばかり歌うから選びづらい。「47の素敵な街へ」を価値もわかってない人の前で歌っても、ただただ「トイレ休憩」が始まるだけです。ストレス発散しに来たんだか溜めに来たんだかわかりませんよ。

 

 

2.素人の自己満足熱唱に興味ない

みんなで歌えるような曲を入れてくれるならまだしも、1人で歌ってる自己満足タイムはぶっちゃけ暇。上手い下手が問題なんじゃなくて、自分がその歌に参加できてない時点で退屈してしまいます。それこそ「誰が興味あんねん」です。

 

 

3.やかましくて会話ができない

僕はアクティビティやゲームよりもお喋りを楽しみたいタイプなので、あんなに音がガンガン鳴ってマイクなしじゃ声が聞こえないような空間は息が詰まります。会話がないせいで、終わった後に「あの人って、実はこういう人だったんだぁ」みたいな得るものもありません。

 

 

4.拘束時間が長い

僕の経験上、カラオケに閉じ込められる時間は最短でも2時間。気付けば23時を回ってて、そのまま徹夜コースなんてのもザラ。長すぎます。

僕は睡眠時間を削られるのが何よりも苦痛に感じるので、徹夜とか本当に嫌です。途中で帰りたくなります。

 

 

5.中途半端に上手い奴が採点とかしだすと地獄

いるでしょ、「誰もそこまで気にしてないって」って言いたくなるくらい音程や何やらやたら気にする人。しかもそういう人に限って中途半端に上手い。自分だけならまだしも、人様の歌唱力に口出ししようものならもう最悪。その人と行くことは二度とないでしょう。

 

 

いかがでしょう。この中に共感できるものはあったでしょうか。

ひとつでもあった!それは気が合いますね。今度遊びませんか?その時はカラオケ以外で

 

うるさくないカラOK! ミュートマイク2 Plus カラオケマイク

うるさくないカラOK! ミュートマイク2 Plus カラオケマイク