読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

【NMB48】須藤凛々花生誕祭へ行ってきました

はい!ゼンマイです。

 

今回は、NMB48チームN「ここにだって天使はいる」公演へ当選したので行ってきました。

f:id:hjd1n032-fip65ad:20161201001551j:image

いやぁ、今年の1月に横山由依の生誕祭に当たってしまって「残りの11ヶ月どう過ごすよ…」と思ってましたが、ここにきてとんだ大玉が当たりましたよ。チームNは今年の夏にUSJで行われた「やり過ぎサマーシアター」以来ですね。

f:id:hjd1n032-fip65ad:20161130000535j:image

 なんですが、これがねぇここ3年以内に観た公演で一番良かった!

 

まずメンバー。なんと山本彩を含めNメンが全員集合!

f:id:hjd1n032-fip65ad:20161201001658j:image

つい昨日ベストヒット歌謡祭に出てたばかりなのに、これはバリュー高過ぎでしょ。

それまで山本彩推しを公言する人は「なんでぇ、トップだからって安易に食いついてるだけだろうよ」って思ってましたが、今回でその考え改めます。あの方はトップに立つべくして立ってますね。パフォーマンスは言わずもがな、ひとつひとつのレスに、お客さんに満足して帰ってもらおうという気持ちがすごく伝わりました。

 

Rainbow(初回限定盤 DVD付)

Rainbow(初回限定盤 DVD付)

 

 次に生誕祭。ファンが作ったパンフレットが、とにかくもう凄すぎるんですよ。

f:id:hjd1n032-fip65ad:20161201002330j:image

誕生日や活動歴はもちろん、Twitterのちょっとしたひとことまで日付け単位で書かれていて、これ一冊あれば須藤凛々花を知らない人でもすぐわかるようになれます。

 

そんでもってスピーチなんですが、やっぱり頭の回転が早いってのもあって言葉のチョイスが上手いですね。「AKBグループのセンターになるって言ってたのは、怖さを紛らわすため」と言っといて最後の目標に「AKBグループのセンターになる」ってかますところとか、本当ナイスでした。

 

そして最後にサプライズ。なんと先日ベストヒット歌謡祭で披露した新曲「僕以外の誰か」を、選抜メンバーでフルコーラス初披露!

 

【Amazon.co.jp限定】タイトル未定(通常盤Type-A)(DVD付)(生写真Type-A付)

【Amazon.co.jp限定】タイトル未定(通常盤Type-A)(DVD付)(生写真Type-A付)

 

この曲が「Don't look back!」や「MUST BE NOW」が好きな僕にとって超グッド。発売が待ちきれません。

 

という感じで、もうけなす点ゼロの最高すぎる公演でした。これがおそらく年内最後の公演当選になると思いますが、それに見合う内容でした。サティスファクション。

 

人生を危険にさらせ!

人生を危険にさらせ!