読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

喋ってる途中で割り込まれるのが嫌で仕方ない

はい!ゼンマイです。

 

今回は物申すネタです。もうこれをされるとすごく腹が立つってのがあるんですよ。

 

一体それは何かっていうと、こちらが話している途中なのに割り込んで自分の話をしだすこと。オバサンがよくやりがちなんですが、こちらが言い終わる前に食い込んできて話題かっさらったり論点ずらしたりするアレ。まぢで許せないですね。

 

なんでそんなに腹が立つって、割り込んで自分のペースに持っていこうとする時点で、僕の話を聞こうという気持ちより自分が喋ろうという気持ちが勝ってるってこと。要するにこっちの話を聞く気がない。そのくせ自分の話を一方的に聞いてくれってか。どんだけ自己中心的なんだよと思わずにいられません。

 

これは何も日常の会話だけではありません。例えばテレビのニュースで中継先の人間が話してる途中なのに、スタジオの司会が割って入ってくるのも嫌いです。『ひるおび!』で恵俊彰がやりがちですが、見かけた瞬間即刻チャンネル変えます。それぐらいイラッとします。『ジョジョの奇妙な冒険』の吉良吉影が質問を質問で返された時にキレてましたが、あれと同じテンションで「まだ喋ってる途中だろうがあーっ!!」って叫びたくなります。

 吉良吉影をたとえに出したついでに言うとさ、疑問文には疑問文で答えるどころか、ひと通り答えた後に「and you?(あなたはどうですか)」と話す順番を譲ってやるように学校で教えているはずじゃん。なんでその順番を待てないのだろうかといらだつばかりです。

 

ワルが教える厄介な人間のあしらい方

ワルが教える厄介な人間のあしらい方