読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

なぜ俺たちに恋人がいないのかをガチ分析

はい!ゼンマイです。

 

クリスマスシーズンが近づいて、彼氏彼女のいない人間はさぞかし肩身の狭い思いをしていることでしょう。僕もそうです。

 

多分今から作っても間に合わないと思うので、今回はじゃあなんで僕やあなたに彼氏彼女がまだできないのかを、すでに結婚している知り合いを見ながら考えていきましょう。

 

理想が高すぎる

例えば僕の学生時代の同期のカップルなんか見てても、何もかもが全てマッチしているようには見えません。彼氏の音楽の趣味に全く興味がなかったりとか珍しくありません。要するに、自分と相性100%の都合のいい相手を求めすぎているからダメなんですね。6割ぐらいの接点がありゃ十分なんでしょう。

 

自信なさげに見える

結婚してたり恋人がいる人の共通点。それは何かしら自分に自信を持っているということです。外見が可愛い子は自分が可愛いという自覚があるし、スポーツができる男は得意なスポーツに対して一定以上の実力があると自負してます。モテないと拗ねている人たちを見ていると、どうもそのへんが足りてないように感じます。

 

情報発信が足りてない

今回一番言いたいこと!僕が一番の原因だと感じることです。

上のふたつをいきなり否定しますが、自分と相性抜群の相手は、この世に絶対いるんですよ。自信なさげだろうと良いと言ってくれる相手だって必ずいます。ただ、それと巡り合えるだけのアクションが少なすぎる。

例えば部活動でやっていたスポーツを続けていたり、趣味に関することをSNSで他人と共有したり。もっと手前で言うなら、身近にいる素敵な人間に対して、素直に「素敵だ」と伝えるとか。エサもルアーもつけずに竿だけ投げたって、そりゃ何も食いつかないでしょう。

だから最近僕は、ライブや何やら行った時は、近くにいるお客さんと積極的に話すように心がけています。老若男女関係なくです。ブログやTwitterを通じて人脈を作るのはまだしばらくかかりそうなので、まずは直接顔を見れる場で人脈作ることから始めます。

 

だから来年の目標は趣味を通じて人脈を増やすですね。せめて3人ははしいかなぁ~

学研ムック 人生を変える大人趣味50

学研ムック 人生を変える大人趣味50