読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

「時間をかけて審議」とかもう終わっとるがな

www.asahi.com

 

はい!ゼンマイです。

 

ここのところニュースで取り上げられているこちらの話題。カジノがどうのこうのという話題ですが、僕はこの話題について気持ち悪さしか感じません。何がって、マスコミをはじめとする反対意見やニュースでの論点が法案の中身についてより「なぜ急ぐのか」についてばかり話すからです。

 

なぜ急ぐのか…ねえ。もうそんなこと言っちゃってる時点で発想が終わってるとしか言いようがないですね。サラリーマンに言わせれば、急がなくていい仕事なんてただのひとつもありません。人生は有限なんですよ。即決はむしろ正義です。

 

ニュースのスタジオでコメントする人たちは揃って「もっと時間をかけて議論すべし」と主張しますが、この際だから一撃論破しちゃいましょう。僕は過去学習塾で働いていたことがありますが、そこで知った事実がひとつあります。それは勉強できない子に限って徹夜するです。時間ばっかりかかって中身が伴わない勉強しちゃってるわけですよ。逆に成績の良い子ってのは短時間の密度で勝負する。これと同じです。つまり、勉強や議論、仕事は「量」で語るべきであって「時間」で語るべきじゃないんですよ。「時間をかけるべし」という考えは、全くもってくだらないですね。

 

あ、ちなみにカジノについてですが、僕は出来たとしても使わないですね。遊戯王で身に染みてますが、僕ゲームの引き運は壊滅的なので。ギャンブルなんてもってのほかです。