読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

成人式に行かない人間を3パターンに分類してみる

はい!ゼンマイです。

 

今日は成人式。みんな振袖やら袴やらで張り切ってますが、なんだかんだで行かない人って結構いると思うんですよね。今回はそんな成人式に行かない人をタイプ別に分類してみようと思います。あなたはどれに当てはまりますかな。

 

1.会いたい人が特にいない

地域にもよりますが、成人式はだいたい小中学校単位で集まります。そこに友だちがいないと行く気なんて湧かないし、行っても肩身の狭い思いをするだけです。友だちがまともにできたのが大学以降だったり、会いたい人より会いたくない人が多かったりすると尚更。成人式なんて、同窓会の口実みたいなもんですからね。

 

2.他のことで忙しい

例えば休み明けに大きな課題やテストがある、仕事が休みをくれなかったとかで成人式どころじゃないパターン。僕がとあるブラック企業の合宿研修に参加していた時にそんな子が一人いましたが、あれはガチでご愁傷様です(しかもその子は、研修中に出された課題を締切までに提出できずにリタイア。なんかもう、いろいろ棒に振ってしまってた)。選んだ環境が悪かったと言わざるをえません。

 

3.地元をとうに離れている

地元を飛び出した先で一生懸命楽しくやっていて、たかが成人式ごときのためにいちいち地元に戻らないパターン。総じて当時から魅力があって、それが今でも色あせないような人が多い。もし「成人式をきっかけに昔気になっていた人と再会して、あの時できなかった恋を発展させる」なんてことを考えている人がいたとしたら残念。おそらくその相手は今頃、海外にでも目を向けているんじゃあないですかね。

 

以上の3パターンです。さあ、こんな日に外にも出ずブログなんて見ているそこのアナタはどのパターンですか?

 

ちなみに僕は行きましたよ。行ったけれども…特に得るものはなかったですね。これをきっかけに交友を再開した人もいなければ、恋が芽生えることもなかったです。強いて言えば、翌日に行かなかった人に対してドヤ顔でリア充アピールできたぐらいですね。