読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

ブラックかどうかなんて考えている時点で、その職場はブラックです。

はい!ゼンマイです。

 

新社会人も働き始めてもうすぐ1年が経とうという時期ですが、みなさん正直いかがでしょう。そろそろ思ってたことと違うことがいくつか出てきた頃でしょう。

 

そして何人かいるはず。「俺のいる会社、もしかしてブラック?」と思っている人。そう思っている人にズバリ言います。ブラックかどうかなんて考えている時点で、その職場はブラックです。もうさっさと認めちゃいましょう。もうブラック企業診断とかいりませんって。

 

その職場が本当にホワイトだったら、そもそもそんな議論や疑問すら出ないんですよ。目の前の業務に集中して取り組めるはずです。「そういう疑問はみんな持っているけど、それを押し殺して仕事しているんだ」とアナタは思っているかもしれませんが、そんなこと思いながら何年も働く人いませんよ。人間そこまでできちゃあいません。

 

ここまで言っても「でも…」と思っているのはあれでしょ?「自分はブラックだと思っているのは自分がへたれなだけで、これが普通なんだろう」とでも考えているんでしょう。それは完全に洗脳されてますよアナタ。社会の常識なんて会社ごとに違います。嘘だと思うなら、違う業種の会社で働いている友人に訊いてごらんなさい。目からウロコどころか、眼球がぶっ飛びますよ。

 

hjd1n032-fip65ad.hatenablog.com

 

さあ、これで自分が今いる職場がブラックかどうかわかったでしょう。この先どうするかはお任せしますが、どんな結果になろうとも「だから言ったでしょ」とだけ伝えておきます。

ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15)

ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15)