読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

もしゼンマイにポケモンGOを改善させたらこうなる

www.msn.com

はい!ゼンマイです。

 

年明けの御三家出現率アップイベント以降すっかりなりを潜めているポケモンGO。いろんな人がいろんな改善案を述べてますが、そのほとんどが”今はもう飽きてしまってやってない人”の意見ばかり。そこで、今回はランク28・図鑑埋め129まで育てているドハまりプレイヤーである僕から、この先ここが改善されればなぁって点を挙げていきます。

 

 

フィールド

これに関してはほとんど不満はありません。特にポッポ・コラッタが出現した時に、たまにメタモンが紛れ込むようになったのは超グッド。

 

育成

育成面で気になる点はただひとつ。モンスターを育ててバトルするゲームで最も重要な攻撃力や防御力などのステータスを見れるようにする。正直選別の際に、これが見れないのが痛すぎる。現在はCPというおおまかな数値でしか確認できませんが、これが細かく確認できるだけでもガチ勢は嬉しいです。

 

バトル

ここは言いたいことが盛りだくさん。まずジムバトル以外のバトル(対人戦)を導入する。ジムバトルも悪くないのですが、システム云々以前に、ジムの前でスマホをポチポチしている様を見られるのが恥ずかしい。そろそろ屋内で対戦できるようにしてほしいです。

次にいろんなポケモンが対戦で使えるように、個体値やCPを見直す。今の対戦環境を見ると、CPが2000いくポケモンと2000いかないポケモンとでは、あまりに能力差が激しいです。だからジムに設置されるポケモンにかなり偏りがあります。強いポケモンと弱いポケモンがいて当たり前ですが、もっといろんなポケモンが使えたらいいなと感じます。せめてブーバーやエレブーあたりは、もっちょい実用性があって良いと思います。

そして能力差で言うと、今の環境は速攻アタッカーの人権がなさすぎる。ヤドランやカビゴンのような鈍重な耐久型ポケモンは、多少CPや属性相性が不利でも持久勝ちすることができますが、ゲンガーやオコリザルのような守りを捨ててパワーとスピードで押し切るタイプのポケモンは、属性相性が良くてもすぐにやられてしまいます。おかげでカビゴンが死角なしの要塞と化しているので、この先第2世代以降のポケモンが参入する際に見直してほしい点ですね。(ちなみにこのままの仕様が続くなら、次の第2世代が導入された時は、ランターンが活躍すると予想しています)

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ カビゴンOA

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ カビゴンOA

 
ポケットモンスター モンスターコレクション AG # 171 ランターン

ポケットモンスター モンスターコレクション AG # 171 ランターン

 

 

ってな感じで、僕はバトルの仕様さえ見直せばもっともっとハマることができます。というか、僕が今こんなにハマっているのはバトルができるからです。捕獲だけだったら絶対こんなに遊んでません。みなさんはいかがですか?