読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

結局何を目的にしているかで、生き方は変わる

www.jyunpuumanpan.com

 

はい!ゼンマイです。

 

こちらは僕がいつも拝見しているブログなんですが、今回はそこで挙げられた高学歴プアについて。

 

高学歴プア。ざっくり言うと「○○大学出たのに…。」ってヤツですね。僕の周りにも京大出てからヒッキ―やってるとか四国の国公立出てるのにフリーターやってるとか、まあいろいろいますよ。

 

そうなった原因は何か?他の方が言うように「プライドが邪魔してる」とか「扱いづらい」とかもあると思いますが、僕が見る限りの原因は何を目的にここまでがんばってきたかが原因ですね。

 

僕の周りの高学歴プアの原因は全員共通しています。「いい大学を卒業していい職に就く」ために頑張っていたんじゃなくて、「いい大学に入ること」を目的にしてしまっていた。要するに、目先の勉強をゲーム感覚で攻略していったはいいものの、その後のビジョンが全く見えてなかったせいでフワフワしている。そのせいで本当の意味でやりたいことが見つからずに、よくわかんない仕事をしていたり無職だったりするんです。

 

これは学生だけでなくて、今僕がハマってるNMB48もそうです。今さら僕が言うまでもないですが、卒業した後に三秋(NMB48時代は小谷)里歩や福本愛菜みたいに細々ながらも活躍する子と、そうでない子がいます。その差は在籍時代の人気も多少ありますが、今もテレビに出てる子はみんな「卒業後は〇〇として活動します」と、今後のビジョンが明確だった。現に渡辺美優紀はそのへん明言してなかったから、在籍時代は超人気だったのに今は見る影もないでしょ。さやみるきーは永遠じゃなかったですね。

 

両者に言えるのは「目的」と「手段」をごっちゃにしちゃあいけないってことですね。何が目的で何がそのための手段なのか、今一度自分に問うてみてください。