読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

就活の質疑応答で本当に訊いておいた方がいいこと

はい!ゼンマイです。

 

面接での質疑応答。ぶっちゃけ何訊いたらいいかわかんない人って多いんじゃないでしょうか。そいで「やりがいって何ですか?」みたいな的外れな質問や「福利厚生は?」とか訊いたって大してアテにならない質問しちゃってるんでしょう。今回は、実際サラリーマンと転職をやってみて感じた「これは訊いといたほうがいい」って質問をお教えしようと思います。

 

業界・業種問わず訊いておいたほうがいい質問はただひとつ。「御社は集合時間何分前に来るのが正解ですか?」です。これ、結構会社の性格が見えるんですよ。

 

 

え?10分前が当たり前じゃないのって?違うんだなこれが。確かに5~10分前がオーソドックスですが、会社によって始業時間30分前に来るのが当たり前だったり、平気で10分以上遅刻してもお咎めなしだったりと結構違いがあります。僕は今の職場が3つめになりますが、3社とも集合時間に関する考えは全然違いましたね。

 

そしてこの時間間隔のズレは早めに埋めておかないと、のっけから赤っ恥をかくことが多い。特に始業時間30分前が当たり前パターン。僕も知らずに5分前に出勤して、すんごい冷めた目で見られたのを覚えてます。向こうもそれが当たり前になっているから、教えてくんないんですよね。おっそろしい。

 

というわけで、もし面接の質疑応答で何訊こうか迷ったら、僕は集合時間に関して訊くのを勧めます。別にそれを訊いたからって落とされるような内容でもないし、悪くはないと思いますぜ。

 

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch