読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

休日出勤を自慢げに報告してくる人とは仕事できない

はい!ゼンマイです。

 

今回もヤバい社員がいたのでそれについて

hjd1n032-fip65ad.hatenablog.com

 

 

今僕がやってる仕事はデスクワークがメイン。毎回退勤前に上司へ報告メールを送るのが日課になっています。

 

で、そのメールの中身は社員全員が見れるようになっているんですが、そこにとんでもない一文が。

 

19日の動き 日曜でしたが、〇〇だったため、A、B、Cと夕方からスタンバイしてました。 

 

や・め・て・く・れ!

もう僕が今さら言うまでもないですが、休日出勤の自慢はガチで百害あって一利なし。思わず怒りの返信メールを送ってやろうかと思いましたよ。

 

なんで休日出勤したことをおおっぴらに報告してはいけないか。第一に、上の人間というのは、決められた枠以上に働く人間を安易に評価しがち。例えば学校の部活動で、決められた時間内のトレーニングだけやっている人と、その後も遅くまで自主練する人とでは、どっちがやる気があるように見えますか?断然後者でしょう。だけど、それでなくてもプライベートの時間は相当制限されているというのに、これ以上削られると何かしらの故障につながります。でも上の人間というのはそんなことわかりません。何故なら頭の中がゲームボーイの時代で止まっているから。危険極まりない。

 

もうひとつの理由。これが一番僕が恐れていることなんですが、一度誰かがこういうことをしだすと、「あいつはこんだけやっているのにお前は…」とこっちにまで伝染してくる。結局今噴出している労働問題のほとんどが、この連鎖が広がった結果なんですよ。”仕事=人生”って人はいいかもしれないけど、”仕事<プライベート”って人からしたら迷惑なことこの上ない。今回休日出勤自慢をしたバカ野郎は確かに僕より成績は上ですが、僕は給料も上がんないし代休もくれないのに、そんなことしてまで成績上げようとはこれっぽっちも思わない。もし仮に「あいつはこんだけやっているのに…」って声が来たとしても、僕は決められた休みはきっちり取りますね。

 

だから僕から言えるのは、休日出勤や遅くまでの残業はひとりで勝手にやってくれです。他人を巻き込むな。

 

社長、ちょっと待って!! それは労使トラブルになりますよ!

社長、ちょっと待って!! それは労使トラブルになりますよ!