読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

秋葉原のAKBカフェへ行ったら、キュウレンジャー並みに「よっしゃラッキー!」って叫びそうになった話

はい!ゼンマイです。

 

今回は、以前AKB48の14期生公演へ行った時にあった、ちょっとした小話。

hjd1n032-fip65ad.hatenablog.com

 

 

この公演が始まるのが18時ごろで、僕が兵庫から秋葉原へ着いたのが14時ごろ。ちょっと時間もあったし、何より気分が全力でAKBモードだったんで、駅近くにあるAKBカフェへ入ったんですよ。

akb48cafeshops.com

 

そこで遅めのランチをもしゃもしゃ食べていたら、急に店内でお楽しみ会的なのがはじまりだしたんですよ。その内容というのが、スプーンでたまごの玩具を転がしながらコースを周り、それを3人リレーで回すってものでした。

 

「あ~、興味ねぇ~」と思いながら代表者3人を決めるじゃんけんにとりあえず参加したら、あっさり勝って真っ先にお立ち台へ。どうせ勝たないだろうとルールをあんまし聞いてなかったので、ガチで焦りましたね。しかも「意気込みをどうぞ!」と店員からマイクを向けられ、この場にいる中で唯一の関西人であることが一瞬でばれるときたもんです。関西人はこういう時に出しゃばるからいけねえぜ。

 

チームはウサギチームとニワトリチームがあって、僕はウサギチーム。他のお客さんはどっちが勝つかを札をあげて賭けるのですが、僕らに賭けたのは多めに見ても2割程度。こうなると、なんか逆に番狂わせかましてやろうという気持ちがこみ上げてきて、意地でも勝ってやると思いましたね。その情熱、もっと他のところに使いなよ。

 

先攻はニワトリチーム。コースアウトもすることなく順調に回し、タイムは34秒。そこそこ早い。どうやらニワトリチームのひとりが店の常連らしく、何回かやったことがあるようで。オーディエンスからも「これは勝ったでしょ」という空気が流れました。

 

 

 

 

フフ、そいつはどうかな?

遊戯王 ANPR-JP080-NR 《大番狂わせ》 N-Rare

遊戯王 ANPR-JP080-NR 《大番狂わせ》 N-Rare

 

 

 

 

だが、我らウサギチームは、それをさらに越えていった。普段のリレーじゃボロ負けなのにこの時は謎に神がかっていて、はじき出したタイムは27秒。7秒も差をあける大勝利に、心の底からサティスファクションでした。

 

勝者は1等から4等までのくじを1回引けるのですが、ここで引いちゃうんですね1等を。素で「よっしゃラッキー!」って声が出ましたよ。

 

 

 

…ただ、ふたつだけ惜しいことがあって。ひとつがその1等の景品がカフェの割引券。これのためだけにもっかい東京はムリ。

もうひとつは、ここで運を使い切ったのか、その後の公演の入場順を決めるビンゴはぶっちぎりの最後で立ち見エリア。まあそんな何もかも上手くいくなんてことはないかってオチでした。