読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

平和ボケしてようがしてまいが、社畜は今日も残業し、遅刻する奴は遅刻する

はい!ゼンマイです。

 

なーんかここんとこお近くの島がバチバチしてて、”もしもの時”は日本も巻き込まれるんじゃないかってヒヤヒヤしてますよね。おあつらえ向きに、ちょうど今サンテレビコードギアスの再放送やってるから、よけい不安が煽られている毎日です。

今回はそれについて…ではなく!こういう時に必ずと言っていいほど現れる「日本人は平和ボケしすぎ」とか言うヤツ。そいつらに物申したいっ。平和ボケしてようがしてまいが、今日やることは変わんないでしょうよ。

 

え?何?「いつアメリカと北朝鮮が戦争するかわからないから学校休みます」って言うの?万が一ミサイルが飛んできても逃げられるように防空壕せっせと掘ってるの?それとも国外逃亡の算段立てて飛行機の予約入れてるの?そんなことせずにいつも通り会社や学校へ行って、いつも通り怒られているでしょ。要は、一大事に対する意識や行動力が低いんじゃなくて、事が大きすぎて個人の力じゃどうしようもないんですよ。例えば「会社が1億の赤字で、いつ倒産するかわからない」っていう状況を、末端の平社員1人の力で覆そうったって無理じゃん。ダサい表現で言うと「詰んだ」です。

 

ってなったら、もうせめて片付けられる今日のルーティンワークに徹するほかないじゃないですか。そんなもんです。ただ、もし「死ぬまでに一度はやってみたい」ってものがあったら、そろそろ重い腰のあげ時じゃないですかね。というわけで、さあ早速有給休暇の交渉をしてみましょう!