読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

AKB48の握手会へ行き、元NMB48のトークショーへ行った話

はい!ゼンマイです。

 

今回は、12月18日にインテックス大阪で行われたAKB48「ハイテンション」個別握手会と、なんばのYESシアターで行われた「門脇佳奈子 三秋里歩トークショー」へ行ってきたのでそれについて。

 

ハイテンション(劇場盤)

ハイテンション(劇場盤)

 

 

おそらく年内で48と直接関わるのは、この日がラスト。早いもんですね。

 

まず今回僕が並んだレーンがこちら

向井地美音 4部

横山由依 5部

渋谷凪咲 5部

 

この3人ですね。今回向井地美音は初めて行きましたが、ちょうどこの日にソロコンサートの告知が出たので話題は十分ありました。

 

G(グラビア)ザテレビジョン vol.48 (カドカワムック)
 

 グラビアではボリューミーな印象でしたが、間近で見るとすごく小さかったですね。可愛い

 

 

その次は横山由依。今回は思い切って、冠番組京都いろどり日記」で前々から気になっていたことを訊いてみました。

 

 

それは、わかる人にはわかると思いますが番組冒頭で流れる色の漢字をいくつ読めますかって質問。結果は案の定「全然わかんない」とのこと。僕も珊瑚色(さんごいろ)、琥珀色(こはくいろ)、緋色(ひいろ)ぐらいですけどね。

 

 

そして渋谷凪咲これが大撃沈。

 

 

というのも、話そうと温めてた話題が本人を目の前にした瞬間頭からどっか行ってしまったんですよね。おかげで妙な間だけ作っておしまいでした。せっかくBOMBで当てた応援うちわ引っさげてたのに勿体なさすぎる。

f:id:hjd1n032-fip65ad:20161219015534j:image

 

あ、ちなみにもう気づいたかもしれませんがサインだの写メだのはひとつも当たりませんでした。もともと投資が少ないから仕方ないか。

 

 

そんな気分で次に向かったのが、なんばグランド花月の隣にあるYESシアター。そこで元NMB48門脇佳奈子と三秋里歩のトークショーがありました。

f:id:hjd1n032-fip65ad:20161219015857j:image

 NMB48にいた時からトークの面白い2人でしたが、その面白さは健在。門脇佳奈子の進行の上手さと三秋里歩のマイペースさの絡みが絶妙でした。最初のうちは。

 

AKB48 公式生写真 僕たちは戦わない 劇場盤特典 【門脇佳奈子】

AKB48 公式生写真 僕たちは戦わない 劇場盤特典 【門脇佳奈子】

 

 

 

 

というのも冒頭の掴みは良かったのですが、その後コーナー企画に入ると、その面白さは下り坂に。客席からほとんど見えてないイタイワニで遊んだり、COWCOWのネタ並みに掘り下げの少ないわりに終わりが見えない質問お答えトークと、誰がこれでゴーサイン出したんだよってやりとりが90分。次やる時は、もっちょい企画を練り直したほうが良いと思いましたね。この2人は卒業後でも比較的音沙汰があるメンバーなので頑張ってほしいです。

 

 

まあ総じて、須藤凛凛花の生誕祭で推し事納めにしとけば良かったなあって感じでした。来年に期待。