読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

ドルオタを相手するときに一番困るパターン

はい!ゼンマイです。

 

世間は新年ムード全開ですが、僕に言わせればカレンダーしか変わってないのでいつもと同じ通常運転で書いていきます。

 

さて、今回思うのはドルオタなりに思うドルオタの面倒なところ。僕自身なかなかのドルオタで、過去いろんなドルオタを見てきました。その時に一番対応に困るパターンがあって、それについて語りましょう。

 

ドルオタを相手するときに一番困るパターン、それは自分が正直ブサイクだと思っているアイドルを「超かわいい」とか「超かっこいい」とべた褒めしているとき。結構遭遇しますが、正直言葉失いますね。

 

これは僕が某SNSNMB48のファンコミュニティに参加したときのこと。あれだけ人数がいるグループだと、正直「かわいくないなぁ」と思うメンバーが何人かいるわけですよ。現にそのメンバーはMCトークでも「うるせぇブス!」ってイジられることがまあまああります。

 

ところがです。そのコミュニティで、あるファンがその子のことをNMB48広瀬すずって言い出したんですよ。しかも、それに多くの人が「そうだよね」って共感しまくってるんですよ。全力で「お、おぅ…」とドン引きしましたね。

 

 

 

 

この際メンバーの名前は出しませんが(イニシャルはm.mだとだけ言いましょう)、どう見たって広瀬すずじゃない。例えるなら、牛丼を目の前にして「これはプリンだ」と言うくらい無理がある。いや本当に、それくらい違います。

 

そりゃ何を良しとするかは個々の自由っちゃ自由です。いや、むしろ自由だから言わせてほしいです。生理的レベルの価値観が合わないとマジでわかりあえる気がしない。しかも相手が心酔してる手前「いや、どこがやねん」と否定しづらいので、本当対応に困ります。多分それもあってコミュニティを抜けたんだろうなぁと思いますね。

 

そこで皆さんに訊きたい。生理的レベルの価値観が合わない人と波風立てずに相手する方法知ってますか?僕は「無視する」以外に知りません。