読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

ゼンマイ式 ゲームアプリの辞め方

はい!ゼンマイです。

 

みなさん、スマホアプリでゲームをやっている人は…ってだいたいの人やってますよね。少なくともこのブログ見てる人は。

 

僕もやってますが、ここ1~2年は本当に面白いゲームが増えてますね。ゲームボーイカラーデジヴァイスだけで小学生時代を過ごした僕からすれば、どれもこれもレベル高すぎます。

 

とはいえ、対人戦でムキになってしまったり、目当てのキャラ欲しさに非常識な課金をしてしまったりと、本来ストレスの捌け口だったはずのゲームが、逆にストレスの原因になってしまうこともちらほら。本当は辞め時なんだろうけど、辞めるタイミングを逃してしまっている人はきっと多いはず。そんな人たちに、今回はゲームアプリをスパッと辞められる方法をお教えしましょう。

 

1.これまでに課金した金額を忘れる

一見「逆じゃね?」と思うかもしれませんが、自分がこれまで注いだ課金の金額に目をつぶりましょう。なぜならあなたがそのゲームを辞められない原因のひとつが、「こんだけつぎ込んだから今更引くに引けない」と思っているからって可能性が極めて高い。おそらくその感情を持ったままやっていると、注ぐ金額は右肩上がりの一方通行になって、ますます負の循環に陥ります。まずはその”ヒモ男に良いように搾取されている彼女”精神を捨てることからスタートです。

 

 

2.「ここで負けたらもう辞めよう」と心に念じながら、最も高難易度のステージへ飛び込む

次のステップがこれ。要は自分の意志で辞められないなら、運営に叩き潰されようってハナシ。最も高難易度のステージや最もレートの高いランクマッチへ挑みましょう。

この時の重要ポイントは、持ちうる限りの最高のパーティーと戦術で挑むこと。本気で挑めば挑むほど、負けたときにスパッと辞められます。「もし勝っちゃったらどうするんだよ」って?あなたの腕で勝てるとは思えないので大丈夫。

 

 

3.IDをメモしている紙やスクショを捨てる

負けた勢いでアプリを削除したら、とどめはこれです。自らデータ復旧の手段を絶つだけです。さらにこれまで見ていた攻略サイトや掲示板のURLも履歴から消すと尚良し。

 

 

この3ステップを踏めば、だいたいのアプリは辞められます。もし「あ、俺アプリで消耗してる」と気づいたら、すぐに行動に移してください。そうすれば、きっとあなたの日常のストレスがひとつなくなるでしょう。