読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

「石の上にも三年」の三年が経ったそこの君、話をしよう。

はい!ゼンマイです。

 

この時期は学校を卒業する人や4月から社会人デビューする人向けの話題が増える(?)頃ですが、今回はそれとはちょっと違う人たちへ。

 

それは新入社員デビューした時に「とりあえず3年は続けろ」と言われて、その通りにやって3年が経った人たち。さあ訊きましょう。今どんな心境ですか?やっぱり半年や1年で投げ出さずに続けて良かったですか?

 

た・ぶ・ん、なんですけど…「”3年間”という数字にこだわる必要なんて、別になかった」というのが正直なところじゃないですかね。僕も今の職場に就いてからもうすぐ4年になりますが、何か変わったかと訊かれたらカバンと靴ぐらい。周囲が想像や期待しているほどの変化は間違いなくありません。やっぱり今の環境でがんばり続けるか見限るかの判断は、半年~1年あれば十分でしたね。

 

結局のところ、よほどの向上心や野望があって動かないと変わらないんですよ。依存先が親から会社になっただけ。むしろ「もう今更環境変えるのもしんどいよなあ」と腰が重くなってしまって、本来企んでいた独立や転職をする気力が失せてしまったんじゃあないですか?不思議なもので、3年間という期間は人を成長させるには短すぎるけど、人の成長を鈍らせるには十分すぎるんですよね。まあ他人の人生だし、僕も向上心なんてものはどっかに置いてきた人間なので否定はしません。

 

ただ、そろそろ現状維持に飽きてきた頃じゃないですか?昇進・転職・結婚・引っ越しetc…、一個ぐらい仕掛けにいってもいいかもしれないですね。

兵庫で結婚相談・お見合い・婚活なら【兵庫県仲人協会】