読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

AKB48 14期生のことをほぼ知らない男がラスト公演へ行った結果

はい!ゼンマイです。

 

今回はAKB48 14期生公演〜泣いても笑ってもラストステージ〜へ行ってきました。

f:id:hjd1n032-fip65ad:20170326210935j:image

いやもうね、岡田奈々がただひたすらに可愛かった。

 

 

月刊平凡GOLDEN BEST!! Vol.2 岡田奈々写真集 二度目の初恋 (マガジンハウス・アーカイブス)

月刊平凡GOLDEN BEST!! Vol.2 岡田奈々写真集 二度目の初恋 (マガジンハウス・アーカイブス)

 

 あっ、こっちじゃないこっちじゃない。

 

 

 今回の公演は現在活動している14期生のみ出演ということなので、出演メンバーは岡田奈々小嶋真子西野未姫の3人だけ。もうマイペースな2人を岡田奈々が終始リードしてる感じでした。

普段16人で回す公演を3人で回すもんだから、息切れでバテるわ嗚咽で歌えなくなるわで、なかなかひっちゃかめっちゃかでしたね。こうして観ると、日頃から2〜3人で活動しているperfumeKinKi Kidsってすげぇんだなって感じます。

 

そんな中僕はというと、タイトルにもしたように14期生は「顔と名前が一致する」以上の知識も思い入れもないんですよね。だから「私たちにとって特別な楽曲です」とか言われても「へ、へぇ…」ぐらいのリアクションしかとれず。ぶっちゃけ僕以上に14期生を愛している人はいただろうにって気持ちでいっぱいでした。

 

え?じゃあ楽しめなかったかって?そんなわけないじゃないですか。交代せず歌い続けるわりにはダンスメインの曲が多めで、曲名がわからなくても見応えありました。

覚えている曲名をとりあえず挙げると「LOVE修行」「アボガドじゃね〜し」「優しくするよりキスをして」。あとは当時の研究生ユニット「てんとうむchu!」の楽曲ひととおりとかがありました。

 

あとは今だからできる思い出話や14期生クイズとかありましたが、やっぱり印象的なのは西野未姫の「箱の中身は何だろな」ゲームAKBINGO!を観たことある人なら知ってると思いますが、まあ喚くんですよ。テレビでのリアクションそのまんまでした。どういう人生過ごせばあんな風に育つんですかねぇ〜。

 

おおそうだ。話を戻して岡田奈々がただひたすら可愛かったって件について。元からショートヘアフェチがあるってのもありますが、他の2人より大人びた雰囲気を感じてしまいましたね。衣装も気持ち首や肩まわりがあいているやつが多かかったですし。数年前の全握ミニライブで独唱やってただけあって、歌も上手いんですよ。今度握手会行く機会あったら、岡田奈々のレーン行きたいですね。

 

総じて、モグリなりにも満足できる公演でした。今年入って一発目に当たった公演でしたが、これは当たりでしょう。