読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

見返りを求めないようにするだけで、精神はほとんど消耗しなくなる

 

はい!ゼンマイです。

 

なんだかんだで来週にはアラサ―に突入してしまうってことでね、いっちょまえに処世術のひとつでも語ろうと思います。

 今回言いたいのはタイトルの通りです。見返りを求めないようにするだけで、あなたの精神消耗は大きく抑えられます。

 

 

ものすごーい身近なたとえで言うとTwitterFacebook。いませんか?「俺はいっつも”いいね”押したり返信したりしてるのに、あいつは全然してくれない」とイライラしてる人。それですよ、それ。全くのムダですから。個人が勝手にあげている内容にいちいち反応しなきゃならないルールなんてないし、あげた内容に全員が全員共感するわけじゃないですから。「より”いいね”されるためにネタの精度を上げよう」とか、「相手が欲しがりそうな情報は何か」とか考えているならまだしも、絶対そこまで考えてないでしょ?そんなかまってちゃん相手するほど、みんな暇じゃないですよ。

 

あとは職場の上司。何かにつけてメシをおごって恩を売ろうとするヤツ、いるでしょ?あれなんて本当サイアク。自分が勝手にメシ誘っといて、自分が勝手に払っといて、「おごってやったぶん、明日からがんばってくれよ」とか言っちゃうでしょ?部下からすれば「はぁ?」じゃないですか。どこの悪徳セールスマンだよ。そんなことしなくていいんで、普段のパフォーマンスで背中見せてください。

それに、僕も上司になって、というかその前から気づいていたけど、”メシをおごる”という行為に対して、おごる側が思っているほどみんな恩義なんて感じてないから。感じる必要もないけどね。

 

 

他にも例はあるけどもこのへんで。何が言いたいかっていうと、あなたの人間関係についての悩みの原因って、「自分の貢献度に対して、相手からのリターンが小さすぎる」じゃないですか?確かにそれでムカつくっていうのはわかります。特に専業主婦とかだったら本当に見返りがないから、「たまには感謝の言葉のひとつぐらいあっていいんじゃない?」って思うでしょう。

 

でもねぇ…僕に言わせれば、見返り目当ての善行なんて超キモい。労働みたいに契約によって成り立っているギブ&テイクならまだしも、そうでもないのに主体的に動いたうえで見返りを求めるなんて、押し売り以外の何物でもありません。求めること自体が間違いなんですよ。

 

それに施すにしたってもさ、好きでもない人に施しを与えるのってしんどいじゃん。何か自分がそいつに媚びているみたいでさ。僕だったら絶対自分で自分のことが嫌になります。「人間関係を最も円満にする方法は、相手を無理に好きになろうとしないこと」と誰かが言ってましたが、余計なことはしないに越したことないんですよ。

 

もちろん誰かのために動くこと自体は間違ってはいないんですよ。ただ、それはあなた個人が勝手にやっているだけだってことを忘れてはいけませんってハナシ。