読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

4月から新生活をむかえる人へメッセージ

はい!ゼンマイです。

 

今年も新生活について語る時期がきましたね。今年から大学生もしくは社会人になるみなさんに、今回は僕からメッセージを送りましょう。

 

まずは今年から大学生になる皆さん。開始半年が勝負だぞ。童謡で『一ねんせいになったら』ってありますよね?あれ大学生に向けたメッセージだからね。マジで友だち100人作るくらいの気持ちで動いたほうがいいです。

一年生になったら

一年生になったら

  • 東京児童合唱団
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥150

 というのも、大学でぼっちorつるむ相手を間違えるとかなりキツい。大学では勉強面以外でも趣味・恋愛・就活など、他者からの情報収集が重要になる場面が多いです。僕は趣味つながりで、サークルでもないのに学年・学部の違う人たち11人とつるんでましたが、おかげでかなり楽しめましたし、就活も楽でした。こんな例は稀だと思いますが、何にせよ群れといて損はないです。最低でも3人は欲しいかな。

 

この時の注意点ですが、もし適当に入ったサークルがキ〇ガイサークルだった時はさっさと抜けましょう。大学の部活やサークルには、たまにブラック企業の縮図みたいなものがあったりします。例えば、意味わかんない風習が根強く残っていたり、ただ女とヤりたいだけのサルの集まりだったり。マルフォイも言ってますが、付き合う友だちは選びましょう。

 

あ、あと最後にこれだけ。もしこれから入学する大学が第一志望校じゃなかったとしても、まだ絶望しなくていい。会社はそうはいかないけど、大学はまだ”住めば都”なことがあったりします。まずは1年がんばってごらん。

 

 

 

お次は4月から新社会人になる皆さん。いきなりですが、もしこれから入社する会社が「みんな就活してるから仕方なくエントリーして、たまたま内定もらった」ってところだとしたら詰んだと思え。僕も朝弱いくせに早朝5時に起きなければならないところへ入って撃沈しました。面接でウソついたことを、せいぜい後悔してください。

 

あと「よっしゃ、やってやるぞおおお」とメラメラしているそこのアナタ、弱火ぐらいにしとけ。真に会社で生き残れる人間とは、成果をあげる人間よりも和を乱さない人間です。悪目立ちは禁物。極力目立たないようにしましょう。それに、後々のことを考えると「最初は勢い良かったのに、徐々に失速した」ってなるよりも「最初はダメダメだったけど、どんどん成長していった」ってなるほうが印象良いです。それも含めて、最初から全力疾走するのはよしましょう。それと今のうちに午前中に起きれるようにするのをお忘れなく。

 

以上、僕からのメッセージです。どっちにも言えるのが、これが今までのツケだから。良くも悪くもしっかり噛みしめてください。