読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼンマイの推し事事情

推し事やお仕事に対して、思ったことを書いてます

飲食店で注文を忘れられても怒れない

はい!ゼンマイです。

 

いっつもこのブログで偉そうにdisるネタばかり書いてますが、今回は僕のへたれな一面について書こうと思います。

 

僕のへたれな一面、それは飲食店で注文を忘れられていても怒れないです。

僕はラーメン・焼き肉・インドカレー・喫茶店・BARはチェーン店より個人経営の店を好みます。だけど、個人経営の店は人手が少ないので、忙しい時は手が回らないなんてことがよくあります。するとどうなるかというと、注文を忘れられる。これが結構よくあるんですよ。

 

そんな時に「おい、俺の注文したコーヒーまだかよっ!」みたいなことをガツンと言えたらいいんですが、ただ黙って座ってる。そして次の追加注文をした際に、「もし覚えていたらでいいんですが、コーヒーもお願いします。」とぼそっと告げます。みなさん、こういうヤツを「ネット弁慶」と言います。テスト出しますよ。

 

何せ、自分が客商売をやってただけあって、「自分もそういうミスしたことあるよなあ」って思っちゃって怒れないんですよ。痛みがわかっちゃうから。「自分がされて嫌なことは、人にやっちゃあいけません」ってやつです。

さらに言うと、飲食店は出てきたものが美味だったら、結果よくねって思うんですよ。僕はそういうタイプで、特にラーメン屋とかは大将が超無愛想でも、味が最高だったら次行きます。あくまで求めているのは味ですから。僕が集めてた漫画で「食物の価値は美味いか不味いか、多いか少ないか、それだけでいいのだ」ってのがありましたが、まさにその通りだと思います。

 

ということで、僕は今日も注文忘れをくらった時は、ただじっと待っています。みなさんはどうですか?